■ 海外市場開拓の第1ゴール|海外営業人材との契約

ヨーロッパを含め海外進出に取り組む事業者さまは
「商社・バイヤーを見つけたい」
「現地拠点を作りたい」
「海外営業社員を獲得したい」
とおっしゃいます。

つまり海外市場開拓で
まず最初に目指しているゴールは
営業人材の獲得売りたい人)です。
商流的には、BtoB販売体制の構築です。

売りたい人

    • 現地社員・パートナー(ヨーロッパ駐在)
    • ディストリビューター
    • セールスレップ

そして、営業人材の獲得とは
正確に表現すれば契約の締結です。

    • 現地社員・パートナー(雇用契約
    • ディストリビューター(海外販売店契約
    • セールスレップ(海外代理店契約

■ 競合他社さまの取組

いっぽう「海外販路開拓を支援する事業者さま」
がいらっしゃいます。
その支援は、概ね以下のプロセスを踏みます。
TRAJAPONと比較してみます。
(この記事では「競合他社」と呼びます)

■ 競合他社は出会う機会の提供に過ぎない

項目 競合他社 TRAJAPON
ヨーロッパ駐在
雇用契約
海外代理店
等委託契約
ヨーロッパ駐在
雇用契約
海外代理店
等委託契約
出会う機会
出会える確約
締結締結 違法

販路開拓競合他社さまは、まず買いたい人調査、
いわゆる海外市場調査から始まります。

売りたい人については、単に
「出会う機会を提供」しているに過ぎません。
また「出会える確約」をしているわけでもありません。

言い方を変えれば、競合他社さまの手法では
売りたい人がいるかどうかはわからないのに
その前段階で海外展示会出展など高額な費用と
著しく遠回りな取組を強いられます。

くわえて競合他社さまは、
職業紹介業の許可がないので
「雇用契約の締結」の支援をするのは違法です。

■ TRAJAPONは契約締結にコミットする

いっぽうのTRAJAPONは、
買いたい人の市場調査は不要です。
なぜなら、海外市場開拓で会いたい人は、売りたい人
売りたい人海外求人しさえすれば見つけられるからです。

海外求人して
「海外進出事業者さまの商材を売りたい」
売りたい人が集まってくればその商材は有望です。

そうです。
海外求人では売りたい人市場調査ができる
のです。

海外市場開拓に本質的に必要な市場調査だけを行い
売りたい人との契約締結ができます。
そうして事業者さまは、BtoB販売体制を確立できます。

■ コスト比較

項目 競合他社

雇用契約・委託契約 共通

TRAJAPON
ヨーロッパ駐在
雇用契約
海外代理店
等委託契約
出会う機会
の提供
市場調査費
パンフ・カタログ・外国語HP
150万~
展示会出展 200万~
現地展示拠点 3万円/月~
越境EC 100万~
なし 180万~
契約締結 市場調査費があまりに
高額で工面できず
(金額不明)
紹介手数料
支払給与の
20~50%
初期費用不要
120万~

展示会出展などの高額出費は
売りたい人と「出会える期待感」に対して行われます。

ところが、市場調査費があまりに高額なので
運よく「売りたい人と会う」ことができたとしても
以降について、競合他社に相談するフィーを工面できません。
さらには、それがいくらになるのかも不明です。

海外進出事業者さまは、そこから先、自力で
契約締結までしなければなりません。

販路開拓に着手する前、事業者さんは、この点、
「なんとかなるだろう」と思っていらっしゃいます。

ところが、現実には、どうにもなりません
最大の理由は、買いたい人市場調査よりも
売りたい人とのネゴシエーションのほうが
はるかに難しいからです(JEXPO外部リンク)。
事業者さんは、みなさんここで失敗なさいます。

TRAJAPONは初期費用不要

TRAJAPONの雇用契約支援は
我が国の職業紹介制度にのっとって提供されます。
わかりやすくいえば、後払い、成果報酬型です。

後払いに相当するのは、職業紹介手数料です。
つまりTRAJAPONは、御社と現地パートナーとの雇用契約が成立し、
採用人材に対して給与を支払う時点で
はじめてその一定割合(20%~50%)を
職業紹介手数料として頂戴いたします。

したがって、売りたい人と出会えていないのに
請求が発生することは、原則ありません。
また「出会えた」ことを理由に、その時点で
請求申し上げることもありません。

言い換えると、初期投資は不要です。
請求(職業紹介手数料)が発生しているということは、
かならず雇用契約が締結されている
すなわち、営業人材の獲得が実現できているということです。

TRAJAPONはリーズナブル

TRAJAPONは、売りたい人と委託契約そのものにコミットするため
①、②について見積を提示します。と同時に達成目標を提示します。
達成目標とは、出会う営業人材の人数・条件、成約件数などです。

① 営業オファーの受理まで:180万~

② 委託契約締結まで:プラス120万~です。

競合他社の市場調査費だけと比べても、
ずいぶんリーズナブルなことがおわかりいただけます。

■ 海外販路開拓のゴールに直接コミット

TRAJAPONは「営業人材との契約締結」という
ヨーロッパ進出の本来のゴールに
しっかりとコミットしたサービスを
確立できていることが競合他社との決定的な違いです。

よくよく考えれば、
海外進出・販路開拓のために
営業人材を採用するのは
ごくごく当たり前です。

しかし、このごく当たり前を
支援するサービス(人材紹介)を
提供できる会社(職業紹介事業者)は
今日まで、ほとんど存在していませんでした。
フランスに向けてはゼロでした。

その大きな要因は、ひとつには
我が国における職業紹介制度の運用が挙げられます。
我が国では、海外在住の人材を
国内企業さまへ職業紹介するのは、ほぼほぼ不可能なのです。

それをフランスを相手国として
はじめて実現したのがTRAJAPONです。
ヨーロッパ進出・販路開拓の新手法として
ぜひご活用くださいませ。